東京都港区で受けられるミラドライの治療について

東京都港区にあるクリニックではミラドライの治療を受けることができます。ミラドライとはわきがと多汗症に効果がある治療法です。体にメスを入れず、マイクロウェーブを照射して治療を行います。従って体に負担がかからず、気軽に受けられるわきがや多汗症治療として人気を集めています。治療時間は約1時間と短くて済むのも特徴です。1度の治療で高い満足を得ることができ、その効果は半永久的だと言われています。麻酔をしてからミラドライを照射するため痛みがほとんど感じられず、治療後はクーリング照射や冷却パックを利用することで、患部の熱が取り除かれます。治療後の数日間は腫れが気になることがありますが、1週間から2週間が経過するとその腫れは落ち着いてきます。腫れが気になるときはアイスパックなどを患部に当てると落ち着きます。

東京都港区のクリニックでミラドライを

東京都港区には、たくさんの医療美容クリニックがあります。ここでなら、美容的観点から受けたい、医療による治療の選択肢も豊富になるでしょう。ワキガはその独特のニオイのきつさから、大きな悩みになることが多い状態ですが、美容クリニックで改善することができます。最新の方法は切らないことで、電磁波を利用して行う治療となっています。電磁波のエネルギーを脇の汗腺にあて、破壊してしまうという仕組みです。これによって切らずにワキガを治すことができますので、術後のダウンタイムを気にする必要もなければ、メスによって切開した傷跡が残ることもありません。手術というと精神的な負担も相当なものになりますが、電磁波を当てるだけの治療なら、気持ちも楽に持てるでしょう。ミラドライという画期的な治療方法を採るなら、東京都港区で探すのが安心できます。

ワキガの悩みを解消するミラドライは東京都港区で

ミラドライは、マイクロウェーブと呼ばれる電磁波のエネルギーを脇にある汗腺に照射することによって、汗腺を破壊してしまうワキガの治療方法です。従来のワキガの治療というと、皮膚を切開し、目視によってエクリン汗腺やアポクリン汗腺を取り除いていました。目で見ながら取り除けるという点から言ってこの方法は優れていますが、やはりメスを入れるために傷ができますし、術後は当然のことながら腫れます。その点、ミラドライは軽いやけどの症状に似た感はありますが、生活に差支えのあるほどではありません。そのため、脇を見せる必要がある人に適したワキガの治療方法といえます。東京都港区はオシャレな街がたくさん集まるエリアだけに、ワキガという大きな悩みを解消してくれる美容医療クリニックも多数あります。悩んでいるなら、このエリアでまず相談をするのがベターです。